ドクターズコスメってやっぱりいいの?

derma-science-1

「ドクターズコスメ」という言葉をご存知でしょうか?

最近はドラッグストアでも手に取ることができるようになっているので、見たことがある、あるいは既に使っているという人もいるかもしれませんね。

皮膚科や通信販売でしか購入できないものもあり、薬用化粧品(医薬部外品)同様、ニキビを始めとする肌トラブルに悩む女性の「駆け込み寺」的存在にもなっています。

実はこれまでに紹介してきた「ビーグレン」や「ノブACアクティブ」もドクターズコスメの一つ。もしかしたら知らずに使っていたということもあるかもしれませんね。

その特徴は、スキンケアを「治療」の一環ととらえていること。有効成分が適切に配合されており、予防よりもできてしまったニキビの改善に重点を置いています。

また、全般的に低刺激で肌質を問わないことや、敏感肌やアトピー肌などもともと肌の弱い人でも、医師に相談しながら使えるのはやはり心強いものです。

その中から、特に人気の高いドクターズコスメをいくつか紹介します。ぜひニキビケアの参考にしてくださいね。

ダーマサイエンス

直訳すると「皮膚医学」というブランド名のとおり、医師で構成されたプロジェクトチームが「根拠があるものしか認めない」というコンセプトの下に開発したライン。

安定性・浸透性の高いビタミンC誘導体の一種「リン酸型ビタミンC」や脂溶性ビタミンC「VCIP」を高濃度で配合することで肌の深部までビタミンCが届き、ニキビを始めとする肌トラブルの改善が期待できます。

また、アンチエイジングの切り札とも呼ばれるほど抗酸化作用の高い「フラーレン」が肌の老化を抑制し、美白効果も発揮。このフラーレンや、スクワランに溶解させた「リポフラーレン」を使用したラインナップは見逃せませんね。

「ダーマサイエンス」ではベーシックケア用の化粧水「DPローション テクノホワイト」とクリーム「DPクリーム テクノホワイト」を10日分試せるスターターキットが用意されています。2592円(税込・送料別・2016年2月現在)とやや高いと感じるかもしれませんが、これだけの成分が配合された化粧品を試せると考えればむしろお得ではないでしょうか。

フラセラ

女性皮膚科医が自ら、ありとあらゆる化粧品を試した結果「効果が実感できる化粧品がない」からと開発したのが「フラセラ」。30万人以上の肌治療データを基に、肌トラブルと戦うための治療効果をもたらすことをコンセプトとしています。

フラーレンはもちろん、通常のビタミンCの1万倍もの浸透力があるとされるAPPS(進化型ビタミンC誘導体)、コエンザイムQ10の800倍の抗酸化力を持つアスタキサンチンなど、アイテムごとに異なる美容成分が配合されているのもポイントの一つ。これはライン使いした時にその役割を最大限に発揮する組み合わせを考慮してのことなのだとか。

また、「フラセラ」はホリスティック効果にも力を入れています。

「心と体は繋がっている」と言われるように、リラックスしたり使い心地をアップすることで肌のコンディションを整えるサポート役として、天然アロマオイルが配合されているのです。楽しみながらニキビケアもしたい女性にはピッタリですね。

クレンジングジェル・クリアソープ(固形石けん)・シルキーフォーム(洗顔料)のベーシックラインに加え、肌の状態に応じてシンプルライン(オールインワンタイプのマイクロモイスチャーゲル)、プレミアムライン(化粧水、美容液などの「アンフェイディングシリーズ」)、スペシャルライン(アイクリーム・エモリエントクリームなど)を選ぶことができます。

初回購入のみマイクロモイスチャーゲルが半額になる他、アンフェイディングシリーズにクリアソープやアイクリームも試せるトライアルセットも用意されています。

もし継続して使いたい場合は、全製品が15%オフになる定期購入制度を利用しましょう。

ジープラス

「ジープラス」のブランドコピーは「皮膚科医と患者の対話から生まれた化粧品」。

皮膚科クリニックの現場で、実際の使用者やモニターからその感想や効果を聞き、開発されたドクターズコスメです。

そのラインナップは「除く・洗う・整える・補う」のシンプルな4ステップ。

特に注目したいのはピーリング効果のある洗顔料の「G+アミノソープ」です。アミノ酸由来のグリコール酸を1%配合することで毛穴の奥の汚れや古い角質を優しくオフ。また、通常御2倍の保水量を誇る「スーパーヒアルロン酸」が肌の潤いもキープしてくれます。

言うまでもなく、毛穴に残った皮脂やメイク汚れをきちんと落とすことはニキビ予防の第一歩。初期の白ニキビや黒ニキビであればピーリング効果で改善も期待できます。

その後に使う化粧水「GFローション」や美容液「GFエッセンス100」や「Gジェル」に配合されているフラーレンやAPPS、天然保湿因子(NMF)やヒアルロン酸といった美容成分の浸透力をぐっと高めてくれることでしょう。

「ジープラス」では60日間試せる「G+アミノソープ」フルサイズに「GFローション」のミニサイズがついたトライアルセットが2750円(税別・送料別・2016年2月現在)で購入可能です。

ドクターズコスメは医薬品ではない!

ドクターズコスメは市販の化粧品よりもいろいろな美容成分が入っていて、何だか効果が高そう!とワクワクしてしまいそうですが、注意したいこともあります。

「ドクターズコスメ」とは日本では皮膚科医が監修、開発したという化粧品を指すことが多いようです。

実際に医師が携わっていると聞くと、何となく肌によさそうな感じがしますよね。

しかし、実は「ドクターズコスメ」の本来の意味は「医師」ではなく「医学博士」であり、満たすべき条件や定義もありません。必ずしも臨床経験のある医師が現場で得た知識を活かして作ったものばかりではないのです。

言葉は悪いですが、「言ったもの勝ち」のようなところもあると心得ておきましょう。

そのため、最も信頼できるのは皮膚科医が自ら開発・製造し、自身のクリニックでも治療やケアに使っているというもの、という説もあります。

また、薬事法に則り、化粧品である以上「~が治る」「こんな症状がよくなる」と謳うことはできません。いくら皮膚科医が推奨するからといって即肌荒れが解消されるというわけでもないのです。

使用にあたってはまず皮膚科医の診察を受け、トライアル用から試してみることをお勧めします。この点に関してはどんな化粧品にも言えることですね。

関連記事

ページ上部へ戻る