低刺激化粧品ブランドのニキビケア・NOV「ACアクティブ」の効果と口コミ評判

ドラッグストアでも手に入る敏感肌用化粧品として地位を確立している「NOV(ノブ)」。

ブルーグリーンを基調とした容器を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

操業は1985年、その翌年より低刺激性化粧品の販売が開始されました。

当時はようやくアトピー性皮膚炎がクローズアップされ始めたばかりで、現在のように選択肢が多くなかったため、肌の弱い人たちにとっては福音でした。

皮膚科医が協力することで、実際に皮膚科で治療を受けている患者の症状や肌質に関する生の情報を得たり、それに基づいた製品開発・発売が可能になったことは画期的なことだったのです。

そしてその約10年後、話題となり始めたのが「大人ニキビ」という考え方。

それまでニキビは思春期特有の症状とされており、20歳を過ぎてからできるものは「吹き出物」とひとくくりにされていました。

しかし、現在では大人のニキビは思春期のものとは全く違った原因で起こり、治療法も異なることがわかっていますよね。

「NOV」は1995年、いち早く「大人ニキビ」に対応するスキンケアライン、「アクネケア」を発売しています。

2001年には乾燥によるニキビにも注目した「ACスキンケア」も登場しています。

今や敏感肌の人なら一度は試すべきスキンケアブランドと言えるでしょう。

「NOV」を支える「臨床皮膚医学」とは?

「臨床」とは実際に治療や施術が行われている現場で主に用いられる言葉です。

臨床検査、臨床治験なら、患者と向き合ってその経過や効果を確認するということですね。

医療に限らず、理論上では可能、有効とされていても、思ったとおりの結果になるかどうかはわかりません。

そこで、患者の状態を診ながら臨機応変に対処していくことが必要となるのです。

「臨床皮膚医学」と言う場合には、皮膚科での治療を目的とする医学のことを指します。「NOV」では現場でどのような治療法が求められているかを製品に反映させることを常に心がけているそうです。

製薬会社を母体とする化粧品ブランドならではの考え方ですね。

「NOV ACアクティブシリーズ」の特徴

ニキビは過剰な皮脂分泌や、ターンオーバーの乱れによって毛穴が詰まることで起こります。

このため、長い間ニキビ予防・改善のためには「とにかく洗顔!清潔第一!」と言われてきました。しかし近年、洗いすぎによる乾燥で肌のバリア機能が低下し、結果ニキビができやすくなることはよく知られてきていますよね。

思春期と大人のニキビは、同じケア方法では不十分なのです。

特に大人ニキビはその原因が一つではないことがほとんど。

「NOV ACアクティブ」シリーズはニキビの原因を取り除きつつ、美白や保湿といった肌のコンディションを向上させるという効果を併せ持っています。

例えば、洗顔料「NOV ACアクティブウォッシングフォーム」は、古い角質や皮脂汚れを浮き上がらせて取り除く一方、肌に必要な潤いはちゃんと残してくれます。

1~2センチを手に取り、しっかり泡立てて洗顔すると、肌のごわつきが緩和されるのが感じられるでしょう。

敏感肌用と謳っているだけあって、乾燥肌の人でも毎日使えるほど肌に優しいのが嬉しいですね。

また、化粧水(ACアクティブ フェイスローション、フェイスローションモイスト)や乳液(ACアクティブ モイスチュアミルク)には保湿成分「リピジュア(R)」が配合されています。「リピジュア(R)」は2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリンという水溶性ポリマーの商標名ですが、ヒアルロン酸の約2倍という高い保湿力を持っています。ヒアルロン酸ですら1g で6Lの水を保持できるのですから驚きですよね。

洗顔後の肌に水分を補い、保護する効果はバッチリ期待できそうです。

そして、「ACアクティブ モイスチュアミルク」には美白成分ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)も加えられています。

ビタミンCはメラニンの排出を促して色素沈着を防いだり、体の酸化を予防するなど、美容には欠かせない成分です。しかし、不安定で変性しやすいことから、化粧品として肌から吸収するのは困難でした。それを人工的に改良して応用可能にしたのが「ビタミンC 誘導体」。今ではさまざまな化粧品に積極的に取り入れられていますが、「NOV ACアクティブ」も例外ではありません。

これらの成分の働きが、大人ニキビをケアしつつ、乾燥やシミ・ソバカスの改善もしてくれるという頼もしいシリーズなのです。

トライアルセットで試してみよう

「NOV」では「ACアクティブ」の他、乾燥肌・敏感肌のケアに重点を置いたニキビケアシリーズの「AC」、敏感肌でもエイジングケアしたい!という人のための「L&W」シリーズなど5つのラインのトライアルセットが用意されています。

いずれも約1週間分で、オンラインで注文すると特典がつくものもありますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

また、「万一肌に合わなかったら…」とトライアルセットを試すのも心配な場合は、無料のサンプルセットを申し込むこともできます。こちらは一回分のみですが、「ACアクティブ」の場合、トライアルセットには入っていない部分用集中ケアクリーム「スポッツクリーム」も封入されています。

関連記事

ページ上部へ戻る