ニキビケアでフェイスラインもすっきり!「メルライン」の効果と口コミ評判

ニキビケア用化粧品の中でも、特定の位置にできるものに対応した製品が増えてきています。

これは、一口にニキビと言ってもその原因ができる部位によって少しずつ異なるからでしょうね。

中でも最近注目を浴びているのが顎・フェイスラインのニキビ専用ジェル、「メルライン」です。

顎やフェイスラインのニキビの原因は?

意外に目立つ顎やフェイスラインのニキビは、原因が複雑であることが多い上、治りにくい・再発しやすいという困った特徴を持っています。

まず挙げられるのはホルモンバランスの乱れですが、それがどこからきているのかを見極める必要があります。例えば、睡眠不足や偏った食生活、運動不足といった生活習慣、仕事や家庭、人間関係のストレスなどですが、どれか一つということはあまりなく、複数が関係し合っていることがめずらしくないのです。

また、顎やフェイスラインは顔の他の部位に比べて汗腺が少なく皮脂の毛穴が小さいため、脂っぽいのに内部はカラカラで…という「インナードライ状態」になることも。皮脂も詰まりやすく、いわゆる「乾燥ニキビ」「大人ニキビ」が多発しやすい環境なのですね。

ではそのケアはどうしたらよいのでしょうか?

顎やフェイスラインのケアポイント!

クレンジングや洗顔は肌の清潔を保ち、余分な皮脂を取り除くには不可欠ですが、洗いすぎもよくありません。朝晩の2回、乾燥気味の人であればどちらか1回で充分です。

また、もう一つ気をつけなければならないのがすすぎ不足。顎やフェイスラインの境目や陰になっている部分もしっかり洗い流しましょう。洗顔料やクレンジングの成分が残っていると、毛穴を塞いでしまったり炎症の原因になることもあります。

そしてこちらも見逃してしまいがちですが、保湿をしっかりすること。顔の一部分であるということを忘れないようにしてくださいね。

「メルライン」の特徴とは?

「メルライン」は普段のスキンケアの後、専用のヘラですくった2杯一回分(約2g )をニキビやニキビ予備軍、ニキビ痕の黒ずみなど気になる部分に優しく塗るだけ。

量を増やしたり力を入れてすり込むのはNGです。たくさん塗ったからといって効果が高まるわけではないと心得ましょう。

「メルライン」に含まれる有効成分は「グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)」。薬用化粧品やニキビ治療薬ではおなじみの抗炎症作用がある成分ですね。

もちろん「メルライン」にはその他に浸透力を高めた加水分解ヒアルロン酸やトレハロースを始めとして、なんと10種類もの保湿成分が配合されています。

皮脂分泌に比べて汗腺が少ないために乾燥しがちな顎やフェイスラインに必要な水分をしっかりと補ってくれるのです。

また、独自の技術で抽出された「ビオカタライザープラセンタ」にも注目。プラセンタは自律神経やホルモンバランスを整え、組織を修復したり抵抗力をつけるといった人体に欠かせない健康・美容効果に優れた成分です。ビオカタライザープラセンタはその純度・濃度をさらに高めたもの。併せて配合された天然ビタミンEとともに肌のターンオーバーを促進してくれます。つまり、ニキビケアをしながら美白効果も期待できるというわけですね。

ニキビケア、美白、そしてリフトアップまで!?

これらの効果だけでも充分「買い」と思えますが、「メルライン」はさらに水溶性コラーゲンの働きが顎やフェイスラインのリフトアップもサポートしてくれます。

見た目の若々しさの決め手は何と言ってもすっきりしたフェイスライン。せっかくニキビを治してキレイな肌になっても顎がたるんでいたり、首と一体化していたのでは満足度は今一つかもしれませんよね。

そこで、「メルライン」を塗る時に、顎から耳にかけて撫で上げるようにしてみてください。フェイスラインを引き上げることを意識して、優しく行いましょう。

水溶性コラーゲンは肌のハリや弾力を補って凸凹をカバーしてくれるので、ニキビ痕を何とかしたい人にも強い味方になってくれそうですよね。

購入は公式サイトのみ!

「メルライン」は現在(2016年1月)のところ、ドラッグストアやネットショップでの取り扱いはありません。

公式サイトでのみ入手可能となっています。

定期配送の「集中ケアコース」で申し込めば、定価より約30%割引される上、カード決済でさらに初回分が500円引きになります。

送料は無料ですし、もし肌に合わなければ商品到着から180日以内に限り返金保証がついています。その際は明細書・商品容器・外箱が必要なので保管しておくようにしましょう。

そして「メルライン」は顎・フェイスラインのニキビ専用となっていますが、オールインワンジェルとして顔全体に使うこともできます。化粧水や乳液などの役割をこれ一つでこなしてくれるので、コストパフォーマンスもなかなかではないでしょうか?

背中や胸など、体のニキビが気になる部位にも使ってみてください。

無香料・無着色、鉱物油やアルコール不使用で、肌が弱い人も試しやすいテクスチュアになっています。

関連記事

ページ上部へ戻る