水分補給とニキビケア

suibun-nikibi-1

成人の場合、体の約60%は水分。

その3分の2は細胞内液として存在しています。人間の体は実に100兆個以上の細胞からできていますが、その一つ一つが水分を含んでいるのです。

残りの3分の1は血液やリンパ液、細胞の間を埋める細胞間液などで、総称して細胞外液と言います。

血液はご存知のとおり、酸素や栄養を体の隅々にまで届けたり、老廃物や過剰なものを体外へ排出するために運搬するなど、大切な役割も担っています。体温の維持もその一つ。女性に多い冷え症は、末端まで血液が行き渡らないことから起こるのです。

ところが、水分は年齢とともに失われていきます。若い人に比べて肌が乾燥しやすいのもそのため。成人なら60~65%はあるところが、高齢者と呼ばれる年代になると50~55%ほどに低下してしまうのです。

高齢者は意識して水分を摂るべきとされるのも体内の水分がもともと少ないので、熱中症や脱水症状を引き起こしやすいからです。

水分が極端に失われると、時には命に関わることも。普段から年代に関係なく、適度な水分の摂取を心がけましょう。

水分補給とニキビケア

さて、美容の面でも水分補給は重要事項の一つですよね。

もともと日本では上水道が整備されており、水道水をそのまま飲めることから、水を「買って飲む」という発想がありませんでした。ミネラルウォーターが一般的になったのもここ20年ほどのことです。

そのきっかけは、スーパーモデルと呼ばれる世界的なモデルたちが、美容法として「一日に2L水を飲む」と紹介したためでした。

それ以後、日本人の体質に合う軟水のミネラルウォーターや水道水をろ過する浄水器、ウォーターサーバーなど水に関する製品が一気に普及したのです。

しかし、実際には水を1日に2L飲むのは簡単なことではありませんし、体を冷やすなどさまざまな弊害が指摘されています。

そこで代わって注目されるようになったのがハーブティーや健康茶。

最近では選ぶのに苦労するほどたくさんのお茶が発売されていますし、専門店も増えていますよね。オーソドックスなものならカフェでも飲むことができます。

コーヒーや紅茶などのようにカフェインを含まないことも多いので、日常的に飲むのにもピッタリ。

美肌やニキビケアに効果が期待できるものを選んで、楽しみながら水分補給してみませんか?

ローズヒップティー

ハーブティーの中でもダントツの美容効果で人気があるお茶。バラの実を乾燥させてカットまたは粉砕したもので、お湯を注ぐだけで飲める手軽さからコーヒーや紅茶から切り替えたという女性も多いようです。

なにしろこのローズヒップ、別名を「ビタミンCの爆弾」と言われるほどで、その含有量はレモンの20倍もあるのだとか。それだけはありません。ビタミンCは熱に弱いというのが通説ですが、ローズヒップの場合は加熱やお湯を注いでも壊れないのです。

また、その他のビタミン類やβカロテン、リコピンなど美容によいとされる栄養素が豊富で、続けて飲めばニキビを始めとする肌荒れを改善する効果が期待できます。

しかし、カフェで飲めるローズヒップティーはハイビスカスティーとブレンドされていることがほとんど。飲みやすさと2種類のお茶の相乗効果は嬉しいのですが、できればローズヒップティー単体で飲むとよいでしょう。

というのも、ローズヒップティーはその実まで食べることで栄養を余さず摂取することができるからなのです。

特にリコピンやビタミンE、βカロテンなどはお茶にはまったく抽出されないというデータもあります。有機栽培など品質のしっかりしたものを選び、ぜひ毎日の水分補給に取り入れてみてください。

緑茶

緑茶は茶葉を発酵させていない、いわば生の状態。その分ビタミンCなどの有効成分をそのまま摂取できるので、近年世界的にも注目が高まっています。

抗酸化作用のあるポリフェノールや免疫細胞を強化してくれるカテキンなどが有名ですよね。

皮脂分泌のバランスを崩す活性酸素を除去し、血行を促進する働きもあるので、肌のターンオーバーを整えるのに役立ちます。

ただし、カフェインが含まれていますので、水やコーヒー代わりにするような飲み方は避けましょう。

ドクダミ茶・ハトムギ茶

ドクダミには「十薬」と呼ばれるほどさまざまな効能があるとして、日本では古くから薬草として使われてきました。

そのドクダミを利用したドクダミ茶にもやはりデトックス効果や整腸作用、血行促進など嬉しい作用がたっぷりです。

一方、ハトムギ茶には角化を防ぐ「ヨクイニン」の他、疲労回復や血流を促す成分が含まれているので、ニキビケアにも効果が期待できるでしょう。

クセがなく、麦茶のような味なので飲みやすいのではないでしょうか。

これらはいずれもノンカフェインですが、ドクダミ茶は飲みすぎるとお腹が緩くなることもあります。飲み過ぎに注意した方がよさそうですね。

ウーロン茶

もはや説明の必要がないほど日本人の生活に溶け込んでいる中国茶の一種。

信じられないかもしれませんが、一般的に飲めるようになったのはここ30年ほどのことで、しかも最初にブームになった時は「やせるお茶」という位置づけでした(本当ですよ!)。

最近では研究が進んだこともあり、脂っこい食事の間に飲むと効果的で、決して飲めばやせるというものではないこともわかっていますよね。

ウーロン茶は茶葉を途中まで発酵させたもので、その結果カテキンと重なり合った「重合ポリフェノール」という成分が生成されます。

これはカテキンとポリフェノールのいいとこどりとも言えるもので、抗酸化作用や皮脂の吸収を抑制する働きがあるとされています。

飲み続けると過剰な皮脂分泌が抑制されるとされるのもこのためでしょう。

また、「テアニン」という成分がリラックス効果をもたらし、質のよい睡眠にも繋がります。言うまでもなく、ストレスや睡眠不足はニキビの大敵。

こうして見ていくと、脂っこい食事のお供としてだけでなく、美容にもよさそうですよね。

ペットボトルでもよいのですが、できればティーバッグなどで抽出するタイプを選ぶとよいでしょう。

まとめ

この他にもニキビによいとされるお茶はたくさんの種類があります。

薬ではないので、即効性はありませんが、水分補給の選択肢としていろいろ試してみてはいかがでしょうか。

もちろん自分にピッタリのものがあれば定番にするのもお勧めです。

関連記事

ページ上部へ戻る