自然のパワーでニキビ治療!草花木果「整肌スキンケア・どくだみ」の口コミ評判

「草花木果」は日本で昔から活用されてきた植物の持つ力に注目した化粧品ブランドです。

例えば端午の節句の菖蒲湯、冬至の柚子湯など、季節の植物や果実を入れた湯で入浴すると肌がキレイになる、健康になるといった言い伝えがありますよね。

近年、これらには科学的にも根拠があることがわかってきています。長く使われているもの、伝えられてきただけのことはあるというわけですね。

「草花木果」では肌の状態や悩みに合わせてさまざまなラインが揃っています。それぞれ配合されている成分も異なりますが、ニキビケア用には古来万能薬とされてきた「ドクダミ」が使用されています。

ドクダミはなぜ体にいいの?

筆者の家の周り、特に路地のように日が当たらなくて、いつもじめじめしているような場所にはたいていドクダミが密生していました(それは今でもですが…)。

また、キレイな花が咲くわけでも、香りがよいわけでもありませんよね。そのため印象は決してよいとは言えませんでした。「ドクダミ茶」がブームになった時は、「なんであんなものが…?」と心底不思議に思ったものです。

しかし、実際のところドクダミは「十薬」の別名があり、江戸時代にはすでに書物にその名を見ることができるほど、さまざまな効能があるとされています。

現代でも生薬は日本薬局方に収録されていることからも、決して迷信などではないことがわかりますよね。

煎じ液では利尿作用やフラボノイドによる動脈硬化予防効果が期待できますし、生の葉の独特の臭気の源であるデカノイルアセトアルデヒドやラウリルアルデヒドには抗菌作用があるため、汁を傷や吹き出物に塗るとよいとされています。

また、乾燥させた葉で淹れる「ドクダミ茶」はそのデトックス効果で健康茶の一つとして定着しています。

ドクダミを化粧品に使うメリットとは

「草花木果」では、特にニキビ肌用にこのドクダミの成分を配合したライン、「整肌スキンケア・どくだみ」を発売しています。

その最大の特徴は、ドクダミの持つ抗菌作用や毛細血管を強くする働きに着目し、バリア機能を高め、老廃物の排出を促すことでニキビのできにくい肌を作る、「整肌」。

そこには水分を充分に補給し、毛穴詰まりを防ぐというニキビ予防に効果的な効能も含まれています。

「整肌スキンケア・どくだみ」にはその他にもトラネキサム酸やグリチルリチン酸塩を合わせた有効成分、「ACコントローラー」やアクネ菌の増殖を抑制するとされる「オウバクエキス」が配合されています。

これらの合わせ技で、治りにくく繰り返してできやすい、大人ニキビ肌の改善が期待できるのです。

「どくだみ」シリーズはすべてが薬用!

「整肌スキンケア・どくだみ」を使ったお手入れは、シンプルな3ステップ。

「洗う・うるおす・整える」という、基本中の基本だけでOKです。

ドクダミエキス配合の固形石けんで必要以上に水分や油分を取り去ることなく皮脂や汚れを落とし、化粧水で水分を補給します。

「どくだみ」シリーズの化粧水とその後に使う保湿液は、どちらも「さっぱり」タイプと「しっとり」タイプが用意されていますので、肌質に合わせて選ぶとよいでしょう。

通常なら乳液で補った水分を逃がさないよう乳液でフタをするのですが、このシリーズではできてしまったニキビやニキビ痕にも効果的な保湿液がセットされています。

もう一つ注目したいのが「草花木果」が独自に開発した「清循環植物成分」。ボタンエキス、イチヤクソウエキス、アンズ果汁にグリセリンを加えたこの成分の働きで、潤いを保ちながらキメを整える、まさに「整肌」が実現できるというわけです。

さらにスペシャルケア用品も用意されています。

アクネスポッツジェルNは、「どくだみ」シリーズと同じドクダミエキスやACコントローラー配合で、ニキビになりそうな部分を守ったり、できてしまったニキビの悪化を防ぐ働きがあるので、加えてみてもいいですね。ただしこの製品はその名のとおり局部的に使うものなので、顔全体に塗ったりしないようにしてください。

もちろんすべての成分、香料にいたるまで天然由来成分で、水は理想的なミネラルバランスとされる「関平温泉水」を使用。鉱物油やタール系色素も無配合など、「自然派」好みの人なら嬉しい製品ですよね。

そして「どくだみ」シリーズはすべての製品(アクネスポッツジェルN を含む)が医薬部外品、つまり薬用化粧品として認可を受けています。

コストの面でも、市販の化粧品とほとんど変わりません。現在使っている化粧品と比較してみてください。

ニキビができやすい、あるいは治ってもまたすぐにできるといった悩みがあれば、肌質改善を目指して使ってみてはいかがでしょうか。

メイク落としや薬用の美白美容液のサンプル(一回分)がついたトライアルセットから試してみるのもよいでしょう。

製品を購入して、メンバーになるとさまざまな特典もついてきますので、手軽にローコストでニキビケアをしたい人にはお勧めのラインです。

関連記事

ページ上部へ戻る